ガレイド(GALLEIDO) デオシーク(DEOSEEK)

加齢臭とは?

中高年の独特な嫌な臭いを「加齢臭」といいます。

 

加齢臭は、男性(おじさん)というイメージがありますが、女性からも発生させるものです。

 

この加齢臭は、脂肪酸と過酸化脂質が結びつくことによって生まれる「ノネナール」という物質が原因になっています。

 

年齢とともに、酸化に対する抑制力が低下してしまうことで、脂肪酸と過酸化脂質の分泌量が増加してしまい、体臭成分であるノネナールが急増します。

 

また、皮脂の酸化も原因になっています。

 

加齢とともに、発生する臭いニオイ。これが『加齢臭』です。